2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

        鈴

              遠い日のほっこり温い母の鈴
              鈴蘭の奏でる様に咲いている
              色々な鈴に負けない意地がある
              鈴の音が女の胸で鳴りひびく
              鈴つけに行ったアナタが戻らない

   
     あれから早や一年が経ってしまった。

    今日は彼方此方で鎮魂の式典が行われた。

    テレビは連日東北の仮設住宅や復興の兆しの様な仮店舗の

    様子なども報じている。

    昨日は大熊から避難している中学生への、原発は廃止か必

    要かの問いに生徒の大半が必要との挙手をしていた。

    驚いてしまったが、大熊の住人の殆どが原発で働いていたか

    潤っていた。子供心にも経済的な事を考えての事だろう。

    又瓦礫の山、汚染土砂の置き場と難題が山積している。

    一女性の 絆 絆 と言っても何処の自冶体でもおいそれとは

    引き受けない。そんな安っぽい 絆 は要らないと手厳しい。

    よく言ってくれたと思った。

           
           頑張ろうだけでは湧いて来ぬヤル気




スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://ciityan.blog.fc2.com/tb.php/235-65875786
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

no 53 好きな句気になる句 «  | BLOG TOP |  » 時事川柳

プロフィール

 艸 花(2)

Author: 艸 花(2)
ようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。